<<やりすぎ都市伝説動画まとめ>>
最近の記事

秘密結社 フリーメイソンとは?

【シンボルマーク】
Square_compasses.png
フリーメイソン(英: Freemason)は、会員同士の親睦を目的とした世界最大の友愛団体。
イギリスで発生し世界中に派生した男性の秘密結社(「非公開団体」といっている)であり、しばしば陰謀論の矛先が向けられる。
会員には世界的権力者や有名人が多く世界中の数々の事件に関与しているという疑惑がある。
日本にも支部(日本グランド・ロッジ)があり、日本での会員数は約2000人で、多くは在日米軍関係者。日本人は300人程度というが米軍関係者は国外への異動も多くその実数は変動する為、正確な会員数は不明。
また、映画ダヴィンチコードなどにも登場する秘密結社 イルミナティとも深い関連性があるとされている。

▼アメリカの1$札に描かれている万物を見渡す目(シンボルマークの一つ)
20090603_img2.jpg
▼フリーメイソン東京ロッジ
20070504x_p.jpg
▼写真は、1800年頃の入会儀式
c4ebd275.jpg

詳しくはコチラ
フリーメイソン Wikipedia
フリーメイソンのメンバー一覧

【フリーメイソン関連の作品】
■映画
『王になろうとした男』1975年/アメリカ
『フロム・ヘル』2001年/アメリカ
『ナショナル・トレジャー』2004年/アメリカ
『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』2007年/アメリカ
   

■小説
『戦争と平和』-レフ・トルストイ 1865年/ロシア
『魔の山』-トーマス・マン 1924年/ドイツ
『ロスト・シンボル』-ダン・ブラウン 2009年/アメリカ
『天使と悪魔』-ダン・ブラウン 2000年/アメリカ 【楽天ブックス】
『神々の血脈』-西谷史 1987年/日本 【楽天ブックス】
『東京タブロイド』-水城正太郎 2001年/日本 【楽天ブックス】
『運命の書』-ブラッド・メルツァー 2008年 【楽天ブックス】
『シスター・キャリー』-セオドア・ドライサー 1900年/アメリカ 【Amazon】

■その他の書籍
ロスト・シンボル 上・下 2冊セット
ロスト・シンボル 上・下 2冊セット 龍馬の黒幕 明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン (祥伝社文庫) 闇の権力 フリーメイソンの大分裂 フリーメイソンの秘密

ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説一覧

【フリーメイソン日本支部リスト】
■東京
 日本グランド・ロッジ(本部)
 東京メソニック・ロッジ
 東京友愛ロッジ
 デモレーランド・ロッジ
 日本リサーチ・ロッジ
■横浜
 ファーイースト・ロッジ
 国立 スクエア・アンド・コンパス・ロッジ
■横須賀
 横須賀ロッジ
■名古屋
 鳥居メソニック・ロッジ
■佐世保
 日本ロッジ
■三沢
 青森ロッジ
■座間
 相模原メソニック・ロッジ
■横田
 国際ロッジ
■岩国
 錦帯ロッジ
■沖縄
 帝国ロッジ

posted by 噂の張本人 at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーメイソンとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。