<<やりすぎ都市伝説動画まとめ>>
最近の記事

1ドル札に隠されたフリーメイソンの陰謀!?

やりすぎ都市伝説ファンの方ならもうご存知かとおもいますがおさらいしてみましょう。
まずはこの1ドル札を見てみましょう。
▼アメリカ紙幣 1ドル札
WS000560-a3b6e.JPG
まず上段の写真の中央に写っている人物はアメリカの初代大統領「ジョージ・ワシントン」です。
ジョージワシントンはフリーメイソンのメンバーだと言われています。
彼だけでなくアメリカの歴代大統領の多くはフリーメイソンのメンバーだと言われています。
そして、下段の中央の「ONE」はアメリカとフリーメイソンはひとつという意味があると言われています。
そして、下段の左側にはフリーメイソンのシンボルマーク「万物を見渡す目」のマークが描かれています。
さらに下の画像を見てみると・・・
mason.jpg
このようにピラミッドにユダヤ教では神聖な印とされる六芒星を描くと浮かんでくる文字は・・・
M・A・S・O・N
メイソンという文字が浮かんでくるのです。
さらにピラミッドのいちばん下を見てみると、MDCCLXXVIというローマ数字が刻まれています。
ローマ数字では、I=1、V=5、X=10、L=50、 C=100、D=500、M=1000です。
ではMDCCLXXVIをアラビア数字に直すと、1000+500+100+100+50 +10+10+5+1となり、1776となります。
この1776という数字は、アメリカが独立宣言を出した1776年を意味するといわれています。
ですがよく調べてみると、確かに1776年7月4日に独立宣言こそしたものの、イギリス軍との戦局は不利で、独立できるかどうかもおぼつかない状態でした。
アメリカが正式に独立したのは1783年のパリ講和条約後だったので、本来ならアメリカの国璽といわれる官印には、その1783年を刻み込むのが普通ではないでしょうか。

では1776という数字にはどんな意味が・・・

この謎を解く鍵はフリーメイソンと深い関わりをもつ秘密結社イルミナティ。
1776年という年は、イルミナティが設立された年なのです。しかも、「 MDCCLXXVI」 の最後のローマ数字はVとI、つまり5と1。これは5月1日を表し、アメリカの独立宣言は、1776年でも7月4日なのでこの「MDCCLXXVI」は1776年5月1日のイルミナティの創立記念日を記したものではないでしょうか。

これらの事からフリーメイソンとアメリカにはなにか大きな繋がりがあるようにおもえます。

さらに1ドル札だけでなく20ドル札にも重大な秘密が・・・
20ドル札に隠されたフリーメイソンの陰謀!?

▼おすすめ本
 
posted by 噂の張本人 at 20:45 | Comment(8) | TrackBack(0) | フリーメイソン/FREE MASON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。